大根の読書日記

読書好きの理系男が だらだら 書いてます

化学が学べる! 天竜浜名湖鉄道の新車両の愛称募集中(5/31まで)

 

こんばんわ。

 

化学に触れる学びのトレインの

愛称募集の締め切りが5/31(木)に迫っております!

応募はこちらのサイトで↓

https://www.cataler.co.jp/train/

 

どんな電車?

今回タッグを組むのが

静岡を走る天竜浜名湖鉄道

www.tenhama.co.jp

キャタラーという化学系企業です。

https://www.cataler.co.jp/product/car.php

排気ガスに含まれるNOXガスや一酸化炭素などの有害な成分を

無毒化する触媒装置はキャタライザーと呼ばれ、大気の汚染を防ぎます。

触媒は車のどの場所に付いているの?その役割とは|車パーツの購入・買い替えナビ グーパーツ

キャタラーは車やバイクのキャタライザーなどに用いられる

NOXガス浄化触媒に高い技術を持っておられる会社です。

トレインの内部は排ガスの浄化脱臭などについて化学が苦手なお子さんでも

楽しく学ぶことを目的とされているようです。

 

景品は?

 

最優秀賞の方には

ウナギなどの沿線特産品+オリジナル文房具がプレゼント。

ウナギ、さすが天竜浜名湖鉄道ですね。

また、採用された愛称は車内で掲示されるとのことです。

 

まとめ

 

企業の社会貢献の形はそれぞれ。

今回のは教育、地域貢献の面から見ても素晴らしい取り組みだと思います。

どんな名前が付くか楽しみです。

 

ではまた。