大根の読書日記

読書好きの理系男が だらだら 書いてます

はやぶさ2 目的の星に迫る!!

 

こんばんわ。

 

はやぶさの感動から早いもので、8年が経ちました。


はやぶさ2は2014年12月に地球を出発し
今月10日、目的地の小惑星リュウグウ」まで38万キロ
ついに地球と月の距離まで近づきました。

 

小惑星探査機「はやぶさ2」 on Twitter: "皆さんこんにちは!はやぶさ2とリュウグウの距離もいよいよ月ー地球程度の距離となってきました。
( https://t.co/mKVzwRTNCq はやぶさ2がスイングバイ前に撮像した月と地球)

もう手が届くような距離に感じますが、ランデブーのためにはイオンエンジンによる絶妙な加速が必要です。
(IES兄)"

 


リュウグウってどんな星? 

太陽、地球に比較的近いところを回っている珍しい小惑星
太陽系が生まれたころの物質を多く残していると考えられています。

リュウグウ (小惑星) - Wikipedia

小惑星Ryuguとは? | ミッション | JAXA はやぶさ2プロジェクト

大きさは たった900メートル
広い宇宙でこれを捉えるのだから大変な技術ですね。

 

 
今後の予定 

 

 

航空カメラで 来月にはリュウグウを捉えます。

 そのあと表面に人工のクレーターをつくりサンプルを採取して
2020年に地球へ帰還する予定です。

はやぶさ2 ミッション | ファン!ファン!JAXA!


まとめ

 なかなかニュースにならず
JAXAツイッターとかで追いかけるしかありませんが
こういう宇宙の話題はワクワクしますね。

 

良い旅路を祈っております。


ではまた。