大根の読書日記

読書好きの理系男が だらだら 書いてます

日本人の平均寿命は80歳!というけれど

こんばんわ。

 

先日、お世話になった人が倒れて病院に運ばれました。
幸い、峠は越えたようですが久々に冷や汗が出ました。

 

その人はまだ60前。
日本人の平均寿命は80歳を超えています。
そうはいってもあくまで平均でしかないのだなぁ
と今更ながら痛感しました。

今回は寿命について少し考えてみたいと思います。

 

厚生労働省が年代ごとの生存率のデータを公開しています。

www.mhlw.go.jp

これによると日本人がその年齢までに死亡する割合
定年退職の60歳までに
男性は7% 女性は4%
退職金の受け取りがはじまる65歳までに
男性は11% 女性は6%
となっています。

 

日本人男性の1割は現行制度でも年金を
受け取れないのですね。
繰り上げ受給は一応ありますが。

 

私はアラサーですが
今の私より若くして亡くなった友人も何人かいます。
30歳までに死亡する割合は1%以下のはずですが。

 

そうはいっても死ぬ原因は色々あります。
病気だったり、災害だったり、交通事故だったり。

動物で言うとサル、ウシ、イヌの寿命が30年くらい
ウマ、ゴリラが60年くらいらしいです。

図録▽脊椎動物の寿命

日本人も江戸時代までは寿命が30代だったという話も聞きます。

 

長生きできることを

当たり前と思ってはいけませんね。

 

一日一日を

大切な人と過ごせる時間を
もっと大事にしよう。

そう思いました。

 


ではまた。