大根の読書日記

読書好きの理系男が だらだら 書いてます

大相撲と救急訓練

こんばんわ。

 

京都府舞鶴市で行われた大相撲春巡業の土俵上で舞鶴市長が突然倒れた際
救助のために土俵に上がった女性をとがめるアナウンスがされたことが問題になっていますね。

今回は、救急救命について少し取り上げたいと思います

 

ニュースについて

 メディアでは女性差別にスポットが上がっていますが
私が個人的に気になったのは救急救命についてです。

観客の女性が出てくるまで
処置らしい処置ができていませんでした。

力士という怪我などのリスクが高そうな業界にも関わらず、です。
頭突きやぶつかり合いなど
脳出血や心臓発作が起こりやすそうなのに。
救命チームはどうなっていたのでしょうか。

他のプロスポーツは大丈夫なのでしょうか。
女性うんぬん以前に救護体制が気になりました。

 
救急訓練について

訓練をしているからといって適切な行動を緊急時にとることは簡単ではありません。
しかし呼吸停止の際は秒単位の処置が生死を分けてしまいます。
偉そうなことを書いた私もAEDの使い方などには自信がありません。

訓練を受けられるところがないか調べたところ
消防署と日本赤十字社が救命訓練を開催しているようですね。

 

消防署の救命訓練

救命講習 - Wikipedia

日本各地の消防署が開催している救命訓練です。 

普通救命講習と 上級救命講習があります。

値段は有料な地域と無料な地域があるようです。

▼普通救命講習 

内容 成人に対する心肺蘇生法、AEDの使用法、止血法など

期間 3時間

▼上級救命講習

内容 成人、小児、乳児、新生児に対する心肺蘇生法

   傷病者管理法、副子固定法、熱傷の手当て、搬送法等

期間 8時間

 

日本赤十字社の救命講習

 講習に参加したい 救急員養成講習|日本赤十字社 東京都支部
上のは東京支部のものですが各支部であるようです。
コースの費用や時間は支部ごとに少し差がありますが
3コースがある感じです。

▼基礎講習
 内容 手当の基本と一次救命処置(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動、気道異物除去)
 期間 4時間
 費用 1500円程度

▼養成講習
内容 基礎講習+急病の手当、ケガの手当(止血法、包帯法、固定法)、運搬と救護
期間 16時間(2日間)
費用 2000円程度

▼救急員養成講習(上の2つがセット) 3日間、3500円程度

養成講座単独なく、セットコースのみという支部もあります。

 

災害救援ボランティア

 また、関東圏の方は災害救援ボランティアという資格もあるようです。

防災の資格(防災士・赤十字・災害救援ボランティアの違い) | 人命と財産を守る防災知恵袋

内容 災害や防災対策、応急手当や災害模擬体験、ロールプレイ演習など

期間 3日間

費用 15000円

 

まとめ

 いろいろな団体が講習を行ってくれているのですね。

私は消防署の普通救命講習 を受講してみようと思います。

いざというとき人を助けられる人間になりたいものです。


ではまた。