大根の読書日記

読書好きの理系男が、読んだ本や調べたことについて、だらだら書いてます

脳を鍛える大人の音読ドリル 二週間経過

音読ドリルを始めて、はや2週間が経過。今回は結果をまとめてみます。  

脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日

脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日

 

 形式は毎日音読と漢字書き取りテスト

5日に一回まとめテストです。

 

音読速度

600~800字くらいの文章を時間を計りながら音読して、一秒あたりの音を記録。

(音/秒)

16→15→18→17→18/一週間終了/17→18→18→20→19/二週間終了

こちらは早くなっている感じがありますね!

 

漢字書き取りテスト

小学生の漢字ドリル的なテストです。一回20問です。制限時間はなし。

(正答数)

18→20→18→20→19/一週間終了/17→18→20→20→20/二週間終了

あれ!?

普段、漢字を書かないせいか、意外とわかりません。

「留守」がパッとでてきませんでした。

それどころか、そもそも「おせち」って漢字で書いたことなかったです…

漢字検定の勉強、やった方がいいかもしれませんね。

 

カウンティングテスト

一週間ごとに実施。1~120まで声に出して数え、その時間を計ります。 


(秒)36→35。

ちなみに音読を始める前のベストスコアは34秒。

こっちは上達の兆しが見られませんね。すぐには上達しないか…

 

単語記憶テスト

ページに30個の単語が並んでいます。これを2分間で覚えて何個書けるか、というテストです。

本書によると小学生は平均8.3語、成人は平均12.2語とのことです。

(語)11→11

うう、成人の平均以下。頭に入らないです。やっぱり短期記憶がないようです。

 

 

結論

文章の音読はやや改善傾向にあるものの、それ以外は変化がまだ見られない

60日分あるので、何とか完走したいと思います。

 

 

ではまた、2週間後。