大根の読書日記

読書好きの理系男が、読んだ本や調べたことについて、だらだら書いてます

「一生使えるおばあちゃんの知恵」 ハサミ、包丁をアルミホイルで研ぐ

久しぶりに本を読めました。

今回は、こちらの本をご紹介します。 

一生使えるおばあちゃんの知恵 アイデア200選 (sasaeru文庫)

一生使えるおばあちゃんの知恵 アイデア200選 (sasaeru文庫)

 

 

内容は文字通り、おばあちゃんの知恵。

 

先人の知恵というものは、馬鹿にできないもので

安く、身近なもので色々できるものです。

以前に取り上げた、大根で血液汚れを落とす、というのも載っていました。

 

特に気に入っているのはこちら。

 

ハサミの切れ味が落ちたらアルミホイル

ハサミに限らず、刃物は使っているとだんだん切れ味が落ちてきます。

そんな時、使えるのがこちらの裏技です。

方法は簡単

  1. アルミホイルを折って2重にする
  2. それをハサミで切る。

これだけです。

 

この本には書いてありませんが

実はこの裏ワザは包丁にも使えます。

 

 

包丁の切れ味が落ちてもアルミホイル

方法はこうです。

  1. 同じ
  2. ペーパーナイフみたいな感じでアルミホイルを包丁で切る

 

できれば砥石でやりたいところですが、これでも十分急場はしのげます。

 

ただ、あくまで応急処置です。

なまくら包丁は危ないので日ごろから手入れをしましょう。

 

  

この裏技の他にも

チョークでアリ除け

卵の殻で水筒がきれいに

など、役立つ裏技が盛りだくさんで楽しめました。

 

 家事でのちょっとした困りごとに活かせると思います。

よろしければどうぞ。

 

ではまた、次回。