大根の読書日記

読書好きの理系男が、読んだ本や調べたことについて、だらだら書いてます

服に血液の汚れがついたら…切った大根で叩け!!

 

服に血がついてしまったら、皆さんはどうされていますか。

 

血がついてすぐ、洗えるなら水洗いすればかなり取れます。

しかし、乾いてしまった後、洗濯しても簡単には落ちません。

 

漂白剤ももちろん有効ですが

なんと、大根でもキレイになるってご存知でしたか?

 

やり方

  1. キレイにしたい服の下に汚れても良いタオルを置く。
  2. 大根おろしをガーゼや洗濯網、靴下なんかに包む。
  3. ②で血液汚れをポンポンと叩く。下に敷いたタオルに汚れが移っていきます。

これでオーケーです。

液体洗剤でゴシゴシしたり、強力な漂白剤につけるより服が傷みません。

 

面倒くさいという方は

  1. 上と同じ
  2. 大根を切って、切断面で叩く。

大胆に、これでも大丈夫です。エキスの出が気になりますが…

 

汚れが広範囲なら

  1. 器に大量の大根おろしを用意
  2. その中でモミ洗い

これをやるくらいだったら、漂白剤の方が楽ですね。

 

そもそもなんで?

大根にはタンパク質分解酵素であるジアスターゼが含まれています。

これが血液汚れの成分を分解し、とれやすくします。

 

注意 温水は不向き

有効成分は酵素です。熱に弱いです。

温水を使うと失活してしまいます。

 

牛乳汚れにも

牛乳汚れもタンパク質なので、同じ方法で落とせます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

よろしければ、ご参考になさってください。

 

 

ではまた、次回。