大根の読書日記

読書好きの理系男が、読んだ本や調べたことについて、だらだら書いてます

ヤフーの有料動画をかたる架空請求について

 

 

 

先日、私の携帯にこのようなショートメールが届きました。

 

「有料ネット視聴」の未払いがあります。

本日連絡なき場合法的手続きに移ります。

ヤフーカスタマーセンター

 

これ、架空請求です!!

「有料動画閲覧履歴が…」ヤフー名乗る架空請求、相次ぐ:朝日新聞デジタル

昨年から話題になっています。

 

 

ありえない点

・法的手続き

個人の少額利用のために、一気に法的手続きする例はほぼありえません。

どう考えても採算が取れないからです。

まず、はがきなどで支払いを催促します。

 例えばヤフーの有料コンテンツの場合、

利用制限→コンビニエンスストア払込票という手順になります。

Yahoo!ウォレットヘルプ - 検索結果

 

・当日支払いの要求

きちんとした請求なら当日中に払わないと法的手続きなんてこと、ありえません。

期日を短くして相手の冷静な判断を奪うという、詐欺でよくある手口です。

 

 

電話番号が載っていたら

電話ナビで調べましょう。

有名な迷惑番号の場合、情報が載っています。

私の場合、これで分かりました。

https://www.telnavi.jp/phone/0363847202

 

 

見覚えのない請求が届いたら相談しましょう

主な相談窓口は3つです。

・警察相談専用電話 #9110(全国共通)

   警察庁振り込め詐欺対策HP

・消費者ホットライン 188

  消費者ホットライン|消費者庁

 ・金融サービス利用者相談室 0570-016-811

 金融サービス利用者相談室 皆様の「声」をお寄せください!:金融庁

 

 

万が一、振り込んでしまった場合

すぐ対応しましょう。

  1. 警察で被害届
  2. 銀行で相談
  3. (サイトに心当たりがある場合)登録内容を変更

 

 

まとめ

慌てると簡単なワナでも引っかかってしまいます。

まず相談しましょう。

口に出すと状況が整理できて、あれおかしい、と気が付くことができます。

ヒトがいないときは電話番号や口座番号を控えて電話帳ナビと警察で確認しましょう。

 

 

ではまた、次回。