大根の読書日記

読書好きの理系男が だらだら 書いてます

言葉って面白い 中国語でミニは?

 

こんにちわ。

今回は中国語についてです。

 

中国語の外来語も日本語と少し似ていて

音を(ムリヤリ)合わせていることがしばしば。

 

日本語で「小型、ミニ」を中国語で言うと

迷你、発音はミニ。

 

でも字のもともとの意味は

「迷」=「迷う、夢中になる、夢中にさせる」

「你」=「あなた」

音はあっているかもしれないけれど…と単語を勉強をした時は思いました。

 

迷你を使った言葉としてミニスカート=迷你裙があります。

これって漢字そのままの意味だと

「あなたを夢中にさせるスカート」になるんですよね。

この単語を教わった時、色々と納得しました。

 

ちなみに台湾の遊園地「小人国主題楽園」には

「迷你世界」=ミニチュア世界というエリアがあります。

ヨーロッパや中国のお城のミニチュアが沢山あると聞きました。

いつか行ってみたいものです。

 

 

ではまた、次回。

視覚と聴覚 マガーク効果

こんにちわ。

 

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚いわゆる五感のうち

視覚と聴覚の関わり合いについて今回は取り上げたいと思います。

 

感覚の強弱

 

例えばカツオ節の香りをかぎながら水を飲むと

カツオ節の味が感じられる、なんていう話もあります。

このことからも味覚は嗅覚より弱いことがわかります。

 

 

人は特に視覚に頼っている

 

このことは古くから知られています。

イギリスの心理学者マガークがこんな実験をしました。

人が「ガ(ga)、ガ、ガ」と発音している映像の

音声を「バ(ba)、バ、バ」に吹き替えたものを人に見せると

なんと「ダ(da)、ダ、ダ」と聞こえるというのです。

聴覚と視覚から異なった情報が入ってきたときヒトは視覚情報を優先します。

これをマガーク効果と言います。

マガーク効果 - Wikipedia

 

b、d、gがいずれも発音上、破裂音という同じカテゴリーに分類され

口の動きが比較的近いといえ聞き間違える。

面白いですね。

 

 

まとめ

人は音を目からも判断しているのですね。

この観点からも、発音するとき

口をはっきり動かすというのは大事だと考えられます。

私も気を付けたいと思います。

 

ではまた。

言葉って面白い legacy(レガシー)

こんにちわ。

先日、IT系の方と話していて「レガシーシステム」という話がありました。

情報系に弱い私は

「スバルのレガシーに使われてるシステムなのかな?」
なんて思いましたが。

意味は「古いシステム」と教わりました。

恥ずかしながらlegacyの意味について私は
「遺産」「先祖代々受け継いできたもの」という意味しか知りませんでしたが
形容詞として使うときは「時代遅れ」になるんですね。

 

レガシー、東京オリンピック関連のニュースで聞いて
また新しいカタカナ語ができたのか、なんて思っていました。

2020年東京オリンピックのレガシー - Wikipedia

 

オリンピック後、施設はどうなるのでしょうか。
日本にとって役立つレガシーになると良いのですが。

札幌ドームですらあの状態なのを見ると不安になってしまいました。


ではまた、次回。

化学が学べる! 天竜浜名湖鉄道の新車両の愛称募集中(5/31まで)

 

こんばんわ。

 

化学に触れる学びのトレインの

愛称募集の締め切りが5/31(木)に迫っております!

応募はこちらのサイトで↓

https://www.cataler.co.jp/train/

 

どんな電車?

今回タッグを組むのが

静岡を走る天竜浜名湖鉄道

www.tenhama.co.jp

キャタラーという化学系企業です。

https://www.cataler.co.jp/product/car.php

排気ガスに含まれるNOXガスや一酸化炭素などの有害な成分を

無毒化する触媒装置はキャタライザーと呼ばれ、大気の汚染を防ぎます。

触媒は車のどの場所に付いているの?その役割とは|車パーツの購入・買い替えナビ グーパーツ

キャタラーは車やバイクのキャタライザーなどに用いられる

NOXガス浄化触媒に高い技術を持っておられる会社です。

トレインの内部は排ガスの浄化脱臭などについて化学が苦手なお子さんでも

楽しく学ぶことを目的とされているようです。

 

景品は?

 

最優秀賞の方には

ウナギなどの沿線特産品+オリジナル文房具がプレゼント。

ウナギ、さすが天竜浜名湖鉄道ですね。

また、採用された愛称は車内で掲示されるとのことです。

 

まとめ

 

企業の社会貢献の形はそれぞれ。

今回のは教育、地域貢献の面から見ても素晴らしい取り組みだと思います。

どんな名前が付くか楽しみです。

 

ではまた。

 

普通救命講習を受けて

こんにちわ。

 

今度は消防署が実施している普通救命講習を受けてきました。

今回はその内容を振り返ってみます。

 

価格 無料の自治体も!

赤十字の場合、1500円程度。

消防署は東京都など教材費用がかかる場合もありますが

無料の自治体もけっこうあるようです。

 

時間 3時間

 

赤十字に比べて内容がコンパクトです。

人工呼吸とAEDは実技の練習はしっかり、座学は短くという感じです。

人工呼吸とAEDの使い方を短時間で学びたい方は消防の方がオススメです。

 

赤十字との違い

消防の講習で特によかった所は

やはり講師が救命の経験が豊富ということです。

 

例えば、胸骨圧迫の前の手順で少し違いがあります。

赤十字だと 意識の確認→119番、AEDの要請→呼吸の確認 なのですが

消防だと 119番と同時に「できるだけ多くの人を呼んでもらう」がありました。

これには理由があります。

胸骨圧迫を2分間続ける体験が消防ではありました。

これは慣れていないとかなりきついです。

そして救急車が来るまで平均でかかる時間は7分間

一人で胸骨圧迫を続けるのはかなり難しいと思います。

これを交代で担当するために人手を呼ぶとのことでした。

 

このほかにも

胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)で骨を折ってしまった経験など

実際に行っておられる方々ならではの話も聞くことができました。

 

消防でも赤十字でも言われたのは訓練は何年かに一度は受けること。

訓練で学んだことを忘れないように

引き続き勉強していきたいと思います。

 

ではまた。

 

 

suzushirotohon.hatenablog.jp

 

赤十字 救急法基礎講習の感想など

こんばんわ。

 

先日、赤十字の救急法基礎講習を受けてきました。
今回は講習の内容を振り返ってみたいと思います。

 

講習の内容

 ・心配蘇生法 ・AEDの使い方 ・気道異物除去

 

費用

  ・1500円(テキスト代、帰り道の保険代込み)

 

時間

・座学 10:00~12:00
・実技 13:00~16:00

 

試験

 ・救命法の実技試験
傷病者の確認→周囲の状況の確認→意識の確認
→119とAEDを頼む→心肺蘇生法→AED
の一連の流れを三人一組で

・筆記試験
10問

 

もらえる資格

 ・ベーシックライフサポーター
・講習修了証明書


感想

 やはり医療関係者やスポーツ関係者などが多く
手際や知識のある方がたくさん。
焦る場面もちらほらありましたがなんとか修了。

基礎講習とはいえ、なかなかの長丁場でした。
試験でもうっかり手順を忘れてしまったり。

救急法。
身に着けていれば人の命が救えるかもしれない技術。
できればそんな場面には遭遇したくないですが
微力を尽くせるように身に着けたいものです。

 

ではまた。

 

 

suzushirotohon.hatenablog.jp

口内炎予防に

こんばんわ。

 

今年に入ってやたら口内炎に苦しんでおります。

 

口内炎の原因としてよく言われるのは
歯周病、疲れ、熱いもの。

猫舌なので熱いものは避けていますし。

虫歯も歯周病
歯医者に通ってだいぶ良くなってきているのに…

 

お医者さんに相談したら
ガムが予防に効くらしいですね。

唾液が口の中を潤すとともに
傷の治りが助けるのだとか。

唾液ってすごいですね。

 

そこで数年ぶりにキシリトールガムを購入。 

 ガム、お値段けっこうしますね。
普段、お菓子をあまり買わないのでびっくりしました。

とはいえ、口内炎、虫歯予防のために
ガム、うがい、歯磨きを頑張っていきたいと思います。

 


ではまた。