大根の読書日記

読書好きの理系男が、読んだ本や調べたことについて、だらだら書いてます

身の回りの化学② 石けんとシャンプーの成分(高級アルコール?ココイル?)

 

 今回は、シャンプーの成分についてみていきたいと思います。

 

現在、シャンプーに使われている成分は大きく分けて3つあります。

抜けがあったらすみません。ご指摘いただければ幸いです。

 

1.石鹸系(ラウリン酸Na、オレイン酸Naなど)

2.高級アルコール系(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど)

3.アミノ酸系(ココイルグルタミン酸、ココイルアラニンなど)

 

では、順にみていきましょう。

以下に添付している構造式はあくまで基本的な成分の構造です。

実際には、様々な改良が施されているので参考程度にしてください。 

 

1.石鹸系(ラウリン酸Na、オレイン酸Na、ステアリン酸Naなど)

古くから使われている、いわゆる石けんです。

f:id:suzushirotohon:20170624100726p:plain

アルカリ性のため、しっかり手入れをしないと毛が痛みます。一方で、洗浄力が高く、毛穴まで洗えます。また、生分解性が高いため、健康面から見て安全性が高いといわれます。これらの能力から、根強く使用されているようです。

 

2.高級アルコール(ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど)

最も広く使われているのが、高級アルコール系です。

f:id:suzushirotohon:20170624101155p:plain

高級とありますが、これは炭素数の多い(一般的には12以上)アルコールのことです。これは、中性洗剤と同じ成分です。油を落とす能力が高いのですが、それがアダとなり頭皮の炎症などにつながりやすいという特徴があります。また、石油由来成分で生分解性が低いことからも、肌が弱い人は避ける傾向があります。他の洗剤と比べて安価で、しかも泡立ちが良いので、最も広く使われています。

 

3.アミノ酸(ココイルグルタミン酸、ココイルアラニンなど)

アミノ酸からできているシャンプーです。

ココイルグルタミン酸ナトリウムの構造はこんな感じです。 

f:id:suzushirotohon:20170624123256p:plain

ココイルはココナッツ脂肪酸(ヤシ脂肪酸)アシルということらしいです。

ヤシ油の成分はラウリン酸が50%弱、ミリスチン酸が15%~20%、パルミチン酸が10%弱ぐらいとのこと。

ヤシ油 - Wikipedia

なので、ココイルグルタミン酸ナトリウムはラウリルグルタミン酸ナトリウムは半分くらい同じ成分です。ちなみにラウリルは「ラウリン酸の~」という意味です。

アミノ酸からできているため、最も肌や毛への負担が少ないというメリットがあります。一方で、他に比べて高価で、洗浄力が弱いというデメリットも。

  

シャンプーも色々あるのですね。

とはいうものの私はお金がないので、もっぱら高級アルコール系です。

頭皮へのダメージを考えたら他がいいのでしょうが、なかなかそうもいきません。

うーん。難しい。 

 

ではまた、次回。

身の回りの化学① 石けんと中性洗剤

 

 

今日、洗剤を選んでいて、ふと中性洗剤ってなんだっけ?となりました。

一応、理系畑なのに大丈夫か私…

というわけで、今回は中性洗剤について取り上げます。

  

石けんと中性洗剤の違い

石けんは親油性の部分(油と仲の良い部分)と親水性(水と仲の良いの部分)から

できています。油汚れを分散させ、洗い流すことができます。

普通の石けんはカルボン酸(お酢に含まれる酢酸の親戚みたいなものです)のナトリウム塩が主成分です。

 f:id:suzushirotohon:20170624100726p:plain

弱いアルカリ性を示します。そのため、毛やシルクなどの動物性の繊維を痛めてしまいます。(タンパク質の変性)アルカリに弱いものも洗えるように開発されたのが、中性洗剤です。中性洗剤は主成分によってLASとAEの2つのタイプに分けられます。

 

LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)

スルホン酸(硫酸の親戚みたいなものです)の金属塩で、ほとんど中性。化学の教科書にも載っている、一般的な中性洗剤の成分です。酸の部分以外は石けんと同じです。

 f:id:suzushirotohon:20170624101155p:plain

 

AE(ポリオキシエチレンアルキルエーテル

他の洗剤と違い、金属塩を含みません。ヒドロキシ部分(アルコールと同じです)とエーテル部分を組み込むことで、高い親水性と中性の両方を実現しています。電荷をもたないことから、ノニオン界面活性剤という分類をされます。 

f:id:suzushirotohon:20170624101158p:plain

今回載せている構造式は、基本的なものです。親油性の部分の構造を変えたり、LASとAEの両方の特徴を持ったものも開発されているようです。

 

中性洗剤の強み

・衣服に優しい

中性なので、絹や動物の毛など、デリケートな繊維でも洗えます。

・硬水でも大丈夫

カルボン酸の石けんの場合、硬水中のカルシウムと反応すると水に溶けにくい塩になり、洗えなくなってしまいます。しかし、中性洗剤は洗浄力を保つことができます。

 

中性洗剤の弱み

・洗浄力が低い

油などの汚れを落とす力が弱いので、しっかり洗いたい時には向きません。 

・殺菌性が弱い

殺菌効果が低く、生乾きの匂いが気になりやすい傾向があります。生乾きの匂いは微生物の繁殖によって起こるんですよ…

・分解性が悪い

成分が自然界で分解されにくい傾向にあります。とはいうものの、成分の改良が進みました。下水の普及もあり、あまり心配しなくて良いようです。

 

普通の洗剤と中性洗剤、どちらもメリットとデメリットがあり、使い分けが必要なのですね。AEは今回、調べてみて、はじめて知りました。まだまだ勉強が足りませんね。

ボチボチ、洗剤について調べてみます。

 

 

ではまた、次回。

「ラクガキ・マスター」を読んで

相変わらず、お絵かきがマイブームな私。

今回はこちらの本をご紹介します。

  

ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン

ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン

 

 

タイトルはラクガキとなっていますが、イラストの入門書です。

投影図法といった絵の基本、森や動物の書き方、ヒトモデルの動かし方が学べます。

分かりやすい例えや、お手本のイラストがのっているので練習しやすいです。

 

例えば

 

馬も牛も爪で立つ人

 

一見、なんだそりゃ、と思うかもしれませんが、馬や牛のヒヅメは爪が発達したものなので、足の節目がヒトより一つ多くあるように見えることを表しています。

イラストを描くには、描きたいものをしっかり知っておく必要があるのだと改めて感じました。

 

特に興味深かったのは5章「イメージマスター」です。

この章ではイメージをどうやって形にしていくかが述べられています。

イメージを描き出すのってむずかしいですよね。

 

イメージが絵になるのではなくて、絵がイメージをつくってくれる。

おおまかな絵をかいて、足りないところを調べるなどしてうめていくことで、自分のイメージが完成する。なるほど。

形にすることで、自分の考えの足りないことが浮かび上がっていくのですね。

 

 

ここ数週間、はまっていました。

この記事を書くまで、図書館の貸し出し期間オーバーに気が付かなかったくらい…

今週末、返してきます、すみません。

 

デフォルメしたイラストが描きたいと思っているけれど

そもそも基礎が分からないという方、オススメです。

 

 

ではまた、次回。

「4行日記」 ② 4行日記の書き方

先日に続いて「4行日記」について取り上げます。 

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

 

 今回は書き方とメリットをご紹介します。

 

4行日記の書き方

 

「事実」「気づき」「教訓」「宣言」の4行構成です。

しかも未来(明日)に対して宣言するという一行が入っていることがポイントです。 

日記で未来について書くというのは面白いですね。

4行というのも、コンパクトです。

「気づき」と「教訓」は読んで字のごとくですので

残り二つについてご説明します。

 

「事実」あったことをそのまま書きます。

感情を入れないこと。これ意外なほど難しいです。

私の場合、〇〇がダメだった、のようにマイナスの感情が先走ることが多かったです。

でも、上手くいかないという感想でなく、ドコが失敗したかをしっかり取り出す工程をはさむことで、前より冷静に反省できるようになった気がします。

 

「宣言」明日できるようになりたいことを宣言します。

反省・教訓を踏まえて、どう改善したいか。なりたい自分の姿を具体的な姿で

これを肯定文で書きます。

次の日の目標、方針を前向きな姿勢で決めることができます。

本当にこれは大事だと思います。

反省だけ、というのは、しんどいです。

一日の終わりに明日への助走をつけてしまいましょう!

 

 

4行日記のメリット

 自分の頑張りを認めつつ、毎日を振り返ることで

次、何を頑張れば良いかはっきりします。

そして宣言を振り返ることで

自分がどうなりたいか、そのためにはどうすればいいか、が見えてきます。

  

感想とまとめ

慣れないうちは、事実を冷静に書くこと、宣言を肯定文で書くことに苦労するなど、意外と難しいです。けれど、自分がどっちに向かっているか、それを確かめるという点でも良い方法だと実感しております。

日記を有意義なものにしたいという方にオススメです。

 

 

ではまた、次回。

「4行日記」① 日記を書くコツ

半年前、仕事がしんどくて私へ心療内科行きました。

先生には認知療法の本を紹介してもらいました。

 

しかし認知療法は自分と闘うようで、当時の私にはエネルギーが足りませんでした。

 

なら、と、日記を勧められたのですが、なかなか続かない。

そんな時に出会ったのがこちらの本です。 

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

 

 日記を書くコツ心構えについて書かれています。

この本ともう一冊を参考に、今もポジティブ日記(仮)を続けております。

今回から何回か、この本と日記を書くことについて取り上げたいと思います。

 

 

日記を続けるコツ

私も小さい頃から、日記を書こうとしては挫折を繰り返していました。

この本ではその原因を3つ挙げています。

書くことがない

書くことが義務になってしまう

書くことが目的になってしまう

 つまり

今日は何もなかった → 書くことがない → 書かないのが何日か続く

→ でも何か書かないと → つらい、めんどくさい → やめる

 

なるほど、まさに以前の私。これに対する筆者の回答がこちら。

どんな小さなことでも書くネタになる

無理をしない がんばらない マイペースで

いつも本音で

楽天主義の精神で!

これを私は、こう受け止めました。 (説明が短かったので個人的に解釈しました)

 

1.どんな小さなことでも書く。

平日、仕事に行って帰って…ネタなんてないじゃん。そんな時期が私もありました。

だけど、書こうと思えばなんでもネタになるものです。

道の横の草が花を咲かせていた。

少し仕事が早くなった、などなど。

そんな日記を書くうちに、私の場合

ちょっとしたことに目標を設定して振り返るようになりました。

資格勉強に前向きになりました。(TOEICとか)

また、雑草とか水路を観察するようになりました。

カメラを購入(やっちまった…でも後悔はしていません!)

 

2. 無理をしない。がんばらない。マイペースで。

なんのためにはじめたのか。書くこと自体が目的ではないはずです。

私の場合、今日、良かったことを形に残すためです。

せっかく時間を割くのですから、楽しんで書く。

ツラい思いをして書いていては本末転倒。書きたくなくなってしまいます。

しんどかったら書かなくてもオーケー(と勝手に解釈しています)。

 

3. いつも本音で。

だれも見ていない日記なので、ありのままで。

なんだ、そんなことか、なんて言われたりしません。

ちょっとしたことで喜んじゃいましょう。

ちょっと難しい目標を立てちゃいましょう。

 

4. 楽天主義の精神で!

なぜ、私が楽天イーグルスのファンだと…違う。

失敗は糧にして、嫌なことは水に流して、良かったことを積み上げる。

日記はそのための道具になります。

Take it easy!

 

 

いかがでしたか。今回はここまで。

ではまた、次回。

 

 

追記

そういえば、Take it easy!って「気楽にいこうぜ」「くよくよしないで」の他に

「バイバイ」の意味もあるんですね。

最近になって知りました。英語って、言葉って奥が深いですね.

日記とポジティブさと

半年前、仕事がしんどくて心療内科医に足を運びました。

 

仕事がちょうど忙しい時期というのもありましたが

なかなか成長が見えない、簡単なミスがなくならない自分が嫌で。 

朝起きるのが、つらかった。

 

月に一度の通院。今日も病院にいって薬をもらってきました。

幸い、持ち直すことができ、今も社会人生活を送れています。

 

なんとか暮らせているのは、薬だけでなく

先生に勧められた日記が大きいと思います。

 

日記のポイントは

その日、自分が成し遂げたこと、楽しかったことを

ちょっとしたことでも書くこと。

 

毒を吐く日記も悪くないけれど

私にはこっちの方があっていたようです。

 

あ、このころより成長したな

こんな面白いこともあったな、と

読み返したとき、ちょっと楽しい気持ちになれますし。

 

次回から何回か

日記を書くときに参考にしている本を紹介させていただきたいと思います。

 

 

ではまた、次回。

TOEIC対策 耳慣らしに「英語聴覚 セラピー」

ついに9月のTOEICの申し込みが開始。

テスト日程・申込|TOEIC Listening & Reading Test|TOEIC Program|IIBC

早速、申し込んできました。

 

久しぶりのTOEICなので

これを本棚の奥から引っ張り出してきました。  

2週間で英語が耳に飛び込んでくる!奇跡の音、英語聴覚セラピー

2週間で英語が耳に飛び込んでくる!奇跡の音、英語聴覚セラピー

 

著者はお医者様で、セラピーなどの本を書かれている方です。

 

本書は、英語と日本語の周波数の違い焦点を当てている少し珍しい教材です。

 

著者によると、英語は子音や摩擦音、破裂音によって4000ヘルツ以上の音域

日本語に比べて多く使うとのこと。

普段は聞いていない音だから聞き取りづらい。なるほど、面白い着眼点です。

 

慣れるための、リスニングが特徴的です。 

音は2000ヘルツ~4000ヘルツ、4000ヘルツ~8000ヘルツの2種類。

4000ヘルツ以上はただですら聞き取りづらいのですが

音源の音が小さいので、なおさらキツイです。

 

英会話の場面は空港、飛行機内、観光中などです。 

表現はそれほど難しいものはなく、量も少なめです。

 

これだけでリスニングが完ぺきというわけにはいきませんが

これで耳を調整してからだと、他の英語教材にすんなり入れるので重宝しています。

 

ネットでの評判はピンキリですが

耳慣らしとしてはオススメできる教材だと思います。

 

試験まであと3か月。

別の試験勉強も同時進行ですが、ぼちぼちやっていきます。

  

ではまた、次回。